会員規約‎ > ‎

3. ドメイン運用サービス 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」とします。)は、株式会社FASTER(以下、「当社」とします。)が、FFBB会員規約に同意してFFBB「ドメイン運用」サービスの提供を受ける会員(以下「利用者」とします。)に対してDNSサービス(以下「本サービス」とします。)を提供する際の一切に適用されます。 
利用者の皆様は、以下に記載される本規約に同意の上、本サービスの利用を申し込んだものとみなされ、よって、利用者の皆様は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。

第1条(定義)
 本規約における用語の定義は、以下のとおりとします。
  1. 「IPアドレス」とは、インターネットに接続された個々の電気通信設備を識別するために割り当てられる番号をいいます。
  2. 「ドメイン名」とは、IPアドレスを文字化した文字列をいいます。
  3. 「DNSサーバ」とは、ドメイン名とIPアドレスを関連付けるサーバをいいます。
  4. 「サービス提供サイト」とは、当社が本サービスを提供するウェブサイトをいいます。
第2条(本サービス)
  1. 本サービスは、利用者に対し当社が所有するDNSサーバ上に、当社が利用者に対して付与したドメイン名を登録し、該当するドメイン名と利用者毎に割り当てられるIPアドレスを関連付けることにより、利用者側の機器にてホームページの開設を可能にするサービスです。
  2. 本規約は、利用者が本規約に同意のうえで、当社が別途定める手続に従い本サービスへの申込をなし、当社が当該申込者を本サービスの利用者として登録した時点をもって成立するものとします。
  3. 本サービスの内容、利用料金、本サービスの提供を受けるために必要なシステムの動作条件、その他詳細については、別途当社が定める本サービスに関する諸規定により、利用者に提示されるものとし、利用者は当該諸規定に従い本サービスを利用するものとします。
  4. 当社より利用者に対する連絡は、原則として電子メールにより行うものとします。
  5. 利用者からのサービスに関する問合せは、原則としてサービス提供サイトに設けられた問合せページより行うものとします。
第3条(利用条件・利用者の責任)
  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約及び本サービスの利用に関し適用される全ての法規(日本法に限らず、関係する諸外国の法規も含みます。)、及び、インターネット関連の資源の適切な利用に関する一般に公正と認められる規則を遵守しなければなりません。
  2. 本サービスを利用して利用者がドメイン名を登録したサーバ、PC等(以下「サーバ等」といいます。)の管理・運営に関する一切の責任は、当該サーバを管理する利用者に帰属します。
  3. 利用者は、自己が管理・運営するサーバ等のセキュリティ(不正アクセスの防止、ウィルス感染の防止等)を保持するものとします。
  4. 利用者は、自己が管理・運営するサーバ等に関連して生じたクレーム・請求・紛争を自己の責任と費用をもって解決するものとし、当社に一切損害を与えないものとします。
  5. 利用者は、自己が管理・運営するサーバ等に関連して、当社又は第三者が損害を被ったときは、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。
  6. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本サービスの提供に基づき当社から利用者に貸与されるドメイン名の利用に関して以下の利用条件を遵守しなければならないものとします。
    (1)利用者は、ドメイン名の管理責任を負うものとします。
    (2)利用者は、ドメイン名を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
    (3)利用者によるドメイン名の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害は利用者が負担するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。また、第三者によるドメイン名の使用により発生した本サービスの料金等については、かかる第三者によるドメイン名の使用が当社の責めに帰すべき事由により行われた場合を除き、全て当該ドメイン名の管理責任を負う利用者の負担とします。
    (4)利用者は、ドメイン名が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨連絡するとともに当社からの指示がある場合はこれに従うものとします。
  7. 当社は、事前に利用者に告知することにより、本サービスの全部又は一部の提供を中断又は終了することができます。
  8. 前項の定めにかかわらず、本サービスの提供に支障が生じる恐れのある場合は、当社は予告なく本サービスの全部又は一部の提供を中断又は終了することができます。
第4条(利用料金の支払い)
  1. 利用者は本サービスの利用に対し、サービス提供サイトに掲載される当社が別途定める料金表の通り、本サービスの利用に掛かる料金(以下「利用料金」といいます。)を、当社が別途定める方法に従い前払いすることに同意します。振込み手数料等、支払いに掛かる費用は利用者負担とします。尚、利用者は、 当社がレジストラ(ドメイン名を地域インターネットレジストリに登録を行う業者)を代理して利用料金を受領することを了承します。
  2. 当社は利用料金を予告なく変更することがあり、利用料金を変更する場合には、サービス提供サイトへの表示等の方法により利用者に告知します。利用者がかかる告知を了知していなかったとしても、利用料金の効力には影響しないものとします。
第5条(本サービスの停止・解除)
  1. 当社は、利用者が本規約に反する行為を行った場合、あるいは利用者が以下のいずれかの項目に該当すると合理的に判断した場合、本サービスの利用の一時停止、契約解除のいずれかの措置をとることができるものとします。
    (1)インターネットの参加者の間において確立しているインターネットの慣習に抵触する、あるいはインターネット上の国際社会において他人の権利を侵害し、インターネット上の国際マナーや道徳に反する行為をした場合。
    (2)第三者に不利益を与える行為をした場合。
    (3)第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為をした場合。
    (4)第三者の著作権、商標権等の知的財産権等の財産的権利やプライバシー権や肖像権等の人格的権利を侵害するおそれのある行為、もしくは侵害する行為をした場合。
    (5)本サービスを合法な目的以外に使用した場合。日本国政府または地方自治体が定めた法律、条例、その他国内外のすべての諸法令、諸規則に違反するような行為をした場合。
    (6)犯罪にかかわる事柄、猥褻等公序良俗に反する行為をした場合。
    (7)性風俗、アダルトに関する情報、性的小説、裸の画像、未成年者や青少年の利用を制限する情報を流す、またはそれに類するかあるいは不適当と当社が判断した情報を流す、または風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年7月10日法律第122号)(以下、「風俗営業法」といいます。)の定める性風俗特殊営業を行い、もしくは第三者にこれを行わせ、または風俗営業法の定める性風俗特殊営業に関する情報を第三者の閲覧もしくは利用に供し、または第三者にこれを供させた場合。また、日本国政府・地方自治体が推奨しないポルノや暴行などに関する内容を掲載した場合。
    (8)サービス申込み時に虚偽の申告をした場合。
    (9)当社の利益に反する行為をした場合、あるいは本サービスの業務遂行上支障を及ぼすと認められる場合。
    (10)その他、当社が利用者として不適当と判断した場合。
第6条(規約の適用・変更)
  1. 当社が適宜定めた通知手段を用いて、随時、利用者に対して発表される諸規定は、本規約の一部として構成されるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
  2. 当社は単独の裁量的判断、法令等の制定、変更、廃止その他の合理的な理由に基づき、利用者の承諾を得ることなく本規約並びに本サービスの内容を変更・改定することができるものとし、利用者は変更・改定後の規約及びサービス内容に従うものとします。
第7条(責任の制限)
  1. 当社は、本サービスの内容について、その完全性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとし、また、以下の事項についてもその一切責任を負ないものとします。
    (1)天災地変、その他不可抗力と認められる事由により手続きが遅延し、又は不能となった場合。
    (2)通信回線及び通信機器、コンピュータシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等。
    (3)本サービスで受ける情報の誤謬、省略、及び中断並びにシステム障害等により生じた障害につき、当社の故意、または重大な過失に起因するものでないもの。
    (4)本サービスの利用に関し、利用者による本サービス内容もしくはその利用方法についての誤解もしくは理解不足によるもの。
    (5)本サービスの利用(あるいは利用不能)に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害。
    (6)第5条(本サービスの停止・解除)の問題によって生じた損失、損害。
    (7)第三者の行為により生じる損失、損害。
    (8)利用者の本サービスの利用に基づき商標権侵害その他の権利侵害により第三者との間の紛争により生じた損失、損害。
    (9)利用者が本サービスを通じて開設した自己のホームページ(以下「本ホームページ」という)上に掲載した情報に関する一切の責任。
    (10)利用者が本ホームページを開設するにあたり自ら準備する機器等に関する一切の責任。
    (11)利用者のインターネット接続環境の影響を受け、利用者のドメイン名と利用者毎に割り当てられるIPアドレスとの関連付けが確実に行われなかったことに関する一切の責任。
  2. 利用者が当社に対して、本サービスに関連して何らかの損失を発生させ、又は、当社が損害を被ったり、費用を支出した場合、利用者はこれらの損失、損害または費用を全額補償するものとします。
  3. 利用者が本サービスの利用にあたり、第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。

この規約は2009年11月2日から実施します。
2012年3月12日一部改訂